佐伯湾 第二はま丸 釣行日誌

大分県佐伯湾のボートフィッシングに関する情報をお届けします。たまにはコアな情報もチラリと流したいと思います。お楽しみにどうぞ。

鯛ラバ釣行 佐伯湾 第二はま丸

 

9月9日(土)の釣行です。

佐伯湾ではケンサキイカ釣りも終盤ということで本船は待機モード、今回は鯛ラバ釣行としました。上浦、鶴見方面を回りました。

 

当日の潮は、中潮、満潮8時56分です。天気予報では北の風、波高1mという予報でした。海上は風はややありましたが、風波は穏やかで、釣行に支障はありませんでした。

 

朝6時出港、11時帰港というスケジュールです。同行者は一人。上げ潮での釣行となりました。

 

7時前後上浦で最初のアタリ。

良型のウッカリカサゴ

 

9時半くらいから鶴見方面へ移動しました。

そこで真鯛。

 

ハマチ、エソ。

終始、ほどよく潮が効いており、ポツポツとアタリがありました。

豊後水道の本流域では、長島の満潮時刻より若干ずれて潮止まりが来ます。

なのでこれを概ね考慮して釣行しています。まあ、釣れないときは釣れないし、釣れるときは釣れますけど。少しでも確率を上げるために、気に留めておくようにしています。

 

鶴見方面では本流域に近いところを流しました。北から風が吹くのですが、潮流は南から北へ流れます。風向きと潮流が逆方向という状態でした。パラシューアンカーを入れるとボートは風上、潮̪下に流れていきました。風より、潮の流れのほうが強かったようです。 

 

佐伯湾での鯛ラバ釣行。まあまあ、良型があがっております。

某所ではサゴシ、サワラも上がっているようです。

 

さて、次はケンサキイカ、行けるか??というところです。今週末あたりはどうでしょうか。

 

プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。
当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。