佐伯湾 第二はま丸 釣行日誌

大分県佐伯湾のボートフィッシングに関する情報をお届けします。たまにはコアな情報もチラリと流したいと思います。お楽しみにどうぞ。

台風一過の佐伯湾 第二はま丸

台風18号は大きな爪痕を残し去っていきました。大分県では各地で甚大な被害が出ています。特に津久見市佐伯市臼杵市は被害が大きく、その全容は明らかになっておりません。河川の氾濫によって、床下、床上浸水の被害がでています。また、道路の寸断、水道管の破損による断水も各地で起きており、未だ復旧の目処が立っていない地域もあります。津久見市役所では、庁舎の一階部分が浸水しました。

 

佐伯市では、弥生、本匠、上浦地区の被害が特に目立っております。

 

私はこれまで、今回のような被害の大きな台風を経験したことがありません。また、年輩の方に聞いても初めてのことと口を揃えておっしゃっています。

 

今回の台風は佐伯湾を北東方向に抜けて行きました。台風が海側を通過する時は、北寄りの風が吹きます。なので、北に面した鶴見半島の漁港には流木等の漂流物がたくさん漂着しておりました。逆に、上浦方面の漁港は南向きなので、漂着物はあまりありませんでした。いずれにしても、数日間は流木等漂流物の影響で出船は難しいのかなと思います。

 

被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

一日でも早い復旧を祈ります。

 

プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。
当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。