佐伯湾 第二はま丸 釣行日誌

大分県佐伯湾のボートフィッシングに関する情報をお届けします。たまにはコアな情報もチラリと流したいと思います。お楽しみにどうぞ。

フューエルキャップ保護について ヤマハYF-23EX

10月8日(日)はまたまたコマセアジ釣行してきました。また機会があれば報告します。

 

さて、ヤマハYF-23EXのフューエルキャップについてですが、フューエルキャップはスターンデッキの左舷後方、ガンネル上部に設置されています。

 

つまり、雨ざらしであり、荒天時は潮をかぶる可能性もあるということです。

 

フューエルキャップは、イグニッションキーで施錠、開錠するようになっており、キャップ上部に鍵穴があります。

 

マリーナさんからの助言で、この鍵穴から浸水する可能性があり、なんらかの対策をしておいたほうがよいとのことでした。

 

浸水する可能性があるとはどういうことかということですが、当然、フューエルキャップは燃料タンクに直結されております。ここから浸水すると、燃料タンクに水が溜まるということになります。浸水と言ってもこの鍵穴からの浸水はたかだか知れているものと思われます。しかし、やはり長年放置していると、少しずつ水が蓄積されていくということは否めません。

 

ガソリンと水は混ざりません。そして、水のほうがガソリンよりも比重が重いため、ガソリンタンクに水が蓄積されていくことになります。

 

そこで、対策。

 

ガムテープ。

 

とりあえず、これで水の侵入は防げるようになりました。

しかし、どうしても、ガムテープはすぐに劣化してきます。

そこで、マリーナさんがこんなものを作ってくれました。

ステンレス製のカバーです。

これでフューエルキャップの保護対策は万全なものとなりました。

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。
当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。