第二はま丸釣行日誌

ボートフィッシングに関する情報をお届けします。

春の嵐。今日は暴風に警戒。第7管区海上保安本部発表。低気圧と前線に着目してみよう。

こんにちは。第二はま丸です。いつもお越しいただきありがとうございます。

数日間、穏やかな天気の続いた佐伯湾でした。が、一転、今日は暴風警報が発令され、台風のような大時化となりました。

天気図を見てみます。

 

994hPaの低気圧から、水色の三角の寒冷前線と赤の半円の温暖前線が確認できます。

で、前線の重なり合ったところが佐伯湾に直撃しています。

閉塞前線のように見えます。

閉塞前線とは、寒冷前線温暖前線が重なり合ってできる前線のことで、こいつが発生しているところは強風が吹き、激しく雨が降るようです。

まさに、今日の佐伯湾はそのような状況でした。

風速、風向の予報を見てみるとこんな感じ。

20m/s近い南風が吹き荒れています。

低気圧は中心に向かって左回りに風が吹きます。

なので、今日の天気図では、北寄りの風が徐々に南寄りの風になって、低気圧の通過後は北寄りの風に変わっていきます。北風が吹き始めると、ふう、一安心、となるわけです。

風向きを考察することで、天候の移り変わりを感じることができるわけですね。

そして、天気は西から東に移っていきます。明日はこの低気圧の影響が関東方面に出てくるようです。佐伯湾では台風並みの暴風に見舞われました。関東方面でも警戒が必要なものと思われます。

 

現代では、天気予報と言えば、一般的には傘のマークだったら、雨、とか、風向、風速に関しても天気予報をみれば一目瞭然、しかも精度も良くて、天気図などを意識して見ることはあまりないと思います。

 

しかし、この天気図の見方が分かれば、何やらいかにも船乗りっぽくなります。

 

気圧配置や、天気図の見方がわかれば、釣行計画にもある程度役に立ちますし、その地域での天気の移り変わりの傾向や釣行時に留意すべき点なども自ずと見えてきます。観天望気との関連など実用上も非常に役に立つと思いますので実践してみてはいかがでしょうか。

プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。
当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。