第二はま丸釣行日誌

ボートフィッシングに関する情報をお届けします。

アマダイの仕掛けと狙いかた。市販の仕掛けを準備してみた。

 

こんにちは。第二はま丸でございます。

今日の佐伯湾は強風波浪注意報。少し時化気味です。

明日は風波が収まる予報となっております。

 

 

さて、アマダイの釣り方を手探りで研究しています。

 

仕掛けについて考えてみました。

 

 

調べたところ、片天秤にハリスを付けて、2本鈎で釣るのがスタンダードな釣り方のようです。底物釣りの基本的なスタイルと似ています。

 

付けエサはオキアミ。コマセは撒きません。よってコマセカゴはなし。片天秤の下に水深や潮流に応じた錘を負荷します。

 

まずは、市販の仕掛けを用意してみました。ハヤブサさんの仕掛けです。

 

スタンダードなアマダイ仕掛けと思います。

値段は280円ほど。2本鈎仕掛けが2セット入っています。

ハリはオキアミ専用鈎4号。チヌ鈎のような形状ですね。

ハリス、エダスともに3号。

 

全長は2.2m。上から1.2mでエダスが施されています。エダスの長さは30cm。

 

ハリス、3号・・・。予期せぬ大物が掛かったときに若干の不安はありますが、大丈夫でしょうか。やりとりでなんとかなるのかなとも思います。

アマダイの生態については以前述べましたが、とにかく、底付近を丁寧に探っていくという釣り方になりそうです。

キーワードは貝殻混じりの砂泥地。小山になっているところ。潮通しが良く水深は30m以深~150mくらいまで。

 

市販の仕掛けを見てみると、下鈎の30cm上に予めガン玉が打たれていました。

 

潮流によってオキアミがふけ上がるのを防ぎ、海底付近を効率よく狙うためですね。

このことからもアマダイ狙いは底、底、底ということを念頭において釣行する必要がありそうです。

 

この仕掛けを使ってアマダイを狙ってみます。

続く。

 

プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。
当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。