第二はま丸釣行日誌

ボートフィッシングに関する情報をお届けします。

簡単!収納スペースの悩みを解決。クレトムインテリアバー+百均素材で車載ロッドホルダーを自作する編。市販の車載用ロッドホルダーより断然イイ!かも。

 

こんにちは。第二はま丸です。台風の多い年です。

 

数えてみました。

 

気象庁のWEBページによると、6月に4個、7月に5個、8月に9個発生していました。このうち佐伯湾へ接近したものは、台風5号、6号、7号、12号、15号、19号、20号です。

 

まともに台風ドックしていると、上架料6,000円×7回=42,000円です。

 

 

さて、今日は車載ロッドホルダーを自作してみましたので紹介します。

魚種、釣法を絞って狙うときは竿1本という場合もありますが、たいていの場合、複数本竿を用意しますよね。そこで困るのが車内での収納スペースです。

 

これを解決する方法があります。

 

車内の上部空間を有効活用します。

 

用意するものは、

クレトム インテリアバー。2本。

これが、突っ張り棒のような構造になっていて、ロッドを掛けるバーになります。

車のアシストグリップに直接掛けることもできます。

 

 

 クレトム インテリアバー前後取付パーツ。2本。

 こちらがなぜ必要かというと、通常、運転席にはアシストグリップが付いていません。そこで、後部座席のアシストグリップにこの前後取付パーツを設置して、インテリアバーを2本設置できるようにするのです。

 

このようにアシストグリップに取り付けます。

 

 

そして決め手の竿止めクリップ。

store.shopping.yahoo.co.jp

この竿止めクリップがポイントです。洗濯バサミのような造りになっているのですが、下部のクルっと曲がっているところが、ロッドを掛けるのにちょうど良いのです。

竿止めクリップはなくてもインテリアバーの上にロッドを置くことはできます。しかし、ロッドが安定しませんでの、用意しておいたほうが良いです。

 

こちらの竿止めクリップ、ホームセンターなどではまず見かけないのですが、百均ショップには大抵置いてあります。2個入りで108円です。お求め易い価格ですね。

 

因みに車載ロッドホルダーというと、巷にはこのような品の良いものが売っています。 

カーメイト ロッドホルダー8本 仕様

 

デザインも格好良いので、予算に余裕のある方は上記のものを購入してもよいかと思います。ただし、ロッドは8本までしか収納できません。

 

竿止めクリップを利用してロッドホルダーを作製すれば、車内幅の許す限り収納できます。

 

 次のとおり、12本の収納に成功しました。まだあと数本は収納できます。

 

この竿止めクリップがなかなか優秀です。運転中は車の揺れなどが気になりますが、竿止めクリップに載せることで、竿が安定し、落ちるようなことはありません。

 

 

また、自宅倉庫での収納にも活用できます。

下はイナバ物置の天井付近にロッドを収納している写真。

 

物置に物干し竿を渡し、竿止めクリップでロッドを固定しています。

 

イナバ物置にはこのように物干し竿を掛けることができます。

 

 

ということで、百均素材を活用して、専用のロッドホルダーを凌駕するものが作製できました。

 

是非お試しください。

 

プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。
当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。