第二はま丸釣行日誌

ボートフィッシングに関する情報をお届けします。

夜釣りにおける集魚灯+発電機の導入。ヤンマーG900is編。

こんにちは。第二はま丸です。北海道地震で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧、復興を願ってやみません。

さて、本日は、集魚灯と発電機の話題です。
今シーズン、これらを導入してみました。
用途は、夜釣りのケンサキイカです。

以前、下記の記事を書きました。
www.dainihamamaru-saiki-oita.com



程度の良い中古の発電機があれば購入したいと考えていたのですが、この度良い機会に恵まれましたので、購入に踏み切りました。


購入したのは、
インバータ発電機 ヤンマーG900is。

新品ですと、11万円ほどです。中古市場で3万円程度で入手できました。

以下、諸元です。
定格交流出力 0.9kVA
排気量 50cc
燃料タンク容量 2.5リットル
乾燥重量 12.7kg
騒音レベル 48.5〜60.5㏈

出力は900W程度ですが、23フィート艇に搭載するには重さ、サイズ等のバランスにおいて丁度良いのではないかと思います。

次に集魚灯。

交流100V 100Wの集魚灯です。2基購入しました。
全光束 8500ルーメンです。
まずまずの明るさでした。
2基で8000円程度。

集魚灯はオーニングのパイプにパイプステーなどを使用して固定すると良いです。

こういうやつです。


こんな感じに仕上がりました。


これは右舷の写真です。両舷にこのように取り付けます。


現在、100W×2基=200Wです。発電機は900Wですので、まだ余裕があります。両舷に2基ずつ、合計4基=400Wくらいにしても良いかも知れません。

いかがでしょうか。今期導入した集魚灯と発電機について紹介しました。参考にしてください。
それでは。

プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。
当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。