Club HM Anchor Monitor

ボートフィッシングに関する情報をお届けします。

ライトジギング釣行。フラットフィッシュ。イルカが回遊していてもなぜか釣れる。

こんにちは。再び、ライトジギングです。 台風シーズンまでの間、しばらく海は穏やかです。日の出の時刻は早くなり、早朝から凪いだ海原にボートを滑らすのは極めて趣があります。 ボートフィッシングに最も適した季節と言っても過言ではないでしょう。 さて…

ライトジギング釣行。鳥がザワザワ。

こんにちは。すっかり、暖かくなりました。 今日はライトジギングです。 当日は小潮。あまり動かない潮回りです。水温は16℃でした。 早朝からの釣行でした。青物を狙っていきます。 魚探には良い反応が投影されていました。しかしアタリがありません。 ま…

F115A船外機。スパークプラグを交換する。意外と簡単!プラグレンチは5/8インチ(16mm)長さは15cm欲しい。これ必須です。発航前検査は船長の義務。

こんにちは。平成28年7月に、船長の発航前の検査義務違反は行政処分の対象となりました。船長は、発航前に所定の検査を実施しなければなりません。具体的には、船体の状態やエンジンの状態、救命設備等に異常がないか、発航前に確認する必要があります。我々…

乗っ込み真鯛を鯛ラバメインで狙っていく。

こんにちは。乗っ込み真鯛の季節になっております。専ら、鯛ラバで真鯛を追いかけている筆者です。当日は中潮、旧暦18日。下げ潮での釣行でした。水温は15℃ほどで推移しています。早朝は肌寒いですが、日が昇ると暖かく、ジャケットを着ようか迷うところです…

ヤマハF-115A船外機  エンジン警告灯 エラーコード18 スロットルポジションセンサー

// こんにちは。春らしい暖かさになってきました。乗っ込み真鯛のシーズンですね。 さて、今日は船外機の不具合についての話題です。 筆者のヤマハF-115A船外機ですが、先般航行中、エンジン警告灯が点滅しました。 航行中、エンジン回転数を下げていくと、…

乗っ込み序盤のタイラバ釣行。

こんにちは。乗っ込みの季節になりました。タイラバです。水温は15.5℃ほど。真鯛はこの時期、産卵のために浅場に移動してきます。この浅場に移動してきた真鯛を狙います。朝方はまだ寒いですが、日が昇ると暖かいですね。いい季節になりました。釣れる時間帯…

フィッシンググローブ。結局、ホームセンターで売っている防水手袋が最強なのです。

こんにちは。フィッシンググローブ。必ずしも必要となるものではありませんが、ケガ防止のため、防寒対策にと、あれば重宝します。アウトドアメーカー、釣り具メーカーから様々な種類のものが販売されており、それぞれ特徴があります。 これまでいろいろ試し…

厳寒期のタイラバ。狙うべき水深はどの辺になるのでしょうか。

こんにちは。鯛ラバ釣行です。沖合では水温15.2℃。乗っ込みのシーズンまでもう少しというところでしょうか。厳寒期には、真鯛は水温の安定している深場に落ちるとされています。実際には、傾向として深い場所で釣れる個体が多くなるということであり、浅いと…

コマセ真鯛で真鯛を狙う。鯛ラバとの違い。

こんにちは。コマセ真鯛してきました。当日は中潮、旧暦13日、6時頃満潮でした。水温は14.5℃です。大型の真鯛は、水温が低下するこの時期、沖の深場のほうに移動するとされています。筆者がコマセ真鯛で選定するポイントは概ね40m前後の水深となっています。…

コマセ真鯛で真鯛を狙う。潮流が速いときは、ハリスを長めにとって、コマセと付けエサを同調させる。

// こんにちは。水温が低下しています。ポイントでは14.5℃~15℃程度で推移しています。真鯛の適温は15℃~25℃とされているようです。今日はコマセ真鯛です。 コマセ真鯛とは コマセ真鯛はその名の通り、コマセ、撒き餌による真鯛釣りのことです。筆者はプレジ…

ヤマハYF-23EXとヤマハF115A船外機の組合せ。エンジン回転数と速力の関係について。ヤマハ船外機用プロペラ 13-1/4×17-K 編

こんにちは。ヤマハYF-23EXにヤマハF115A船外機を搭載したときのエンジン回転数と速力の関係について実測値を調べてみました。条件は以下のとおりです。 船長と同船者1名の大人2名乗船。 船底ドックから9か月経過。 快晴。微風。 対水速力ではなく、GPS魚探…

ロープの端末処理 シンブル付きのアイスプライス加工 ナイロンロープ編

こんにちは。今日はスプライス加工の応用編です。 以前ロープの端末処理についての記事を書きました。 www.dainihamamaru-saiki-oita.com www.dainihamamaru-saiki-oita.com www.dainihamamaru-saiki-oita.com アイスプライス加工のアイの中にシンブルを追加…

PEライン フロロカーボン ラインカッターはこれを使おう!ズバリ…爪切り。マイクロプラスチックと水域環境。

突然だが読者の皆さんはマイクロプラスチックをご存知だろうか。マイクロプラスチックは以下のようなものであり、環境汚染物質である。wikipediaの記述を引用する。 // マイクロプラスチック(英: microplastics)は、(生物物理学的)環境中に存在する微小…

海釣図V(かいちょうずV)。使えるアプリ。new pec が採用されています。

こんにちは。ボートフィッシングにおいて必需品と言えるGPS魚探。みなさんどのようなものをお使いでしょうか。筆者はHONDEXブランドでお馴染みの本多電子(株)のGPS魚探をメインで使用しています。 // GPS魚探をお使いのみなさんはよくおわかりと思いますが…

ヤマハF25A船外機。リコイルスタータが引っ張れない。

こんにちは。ヤマハF25A船外機ですが、通常はセルモータにより電動で始動します。一方で、写真のようにリコイルスタータも付いており、手動始動もできる仕様となっています。 先日、このリコイルスタータを引っ張って始動を試みたのですが、何かに引っかかる…

クランプオンロッドホルダーをバウレールに装着する。角度調整ができるのがキモ。

こんにちは。ゲストを迎えての釣行。小型ボートで苦慮するのがロッド収納です。筆者はヤマハYF-23EXに乗っています。以前ロッドホルダーを自作し、スターン側に取り付けました。 www.dainihamamaru-saiki-oita.com これはこれで良いのですが、複数人、例えば…

ブリジギング。ナブラ撃ち失敗例と対策について考察する。

こんにちは。筆者は先日ブリジギングに行ってきました。上げ潮での釣行。6時30分に出航しました。少しずつ日の出の時刻が早くなっています。出航後間もなく明るんできました。早朝、ポイントではいい潮が流れていました。バーチカルに丹念に探っていきました…

ルアーとライン。結び方はどれがいい?クリンチノット?パロマーノット?ブリンソンノット?イモムシノット?結び方を紹介していきます。

// こんにちは。先般同船者のバラシについて書きました。 www.dainihamamaru-saiki-oita.com メタルジグとショックリーダーをイモムシノットで結束していました。推定8kgとのことでした。結束部分が破断しバラしてしまいました。 結束方法を確実にマスターし…

ブリジギング釣行。ヤマハYF-23EX。

こんにちは。 水温16度ほどで推移しております。 寒ブリのいい季節ということで、ジギングに行ってきました。 小潮の潮周り。6時30分に出港し、まだ薄暗い中ポイントへ。いい潮が流れていました。朝一食ってきました。80cm、5.5kgほど。 ヒットルアーは、こ…

タイラバ PEラインとショックリーダーの結束とその限界 PEとリーダーの理想の結束ノットと理想の強度バランス

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。 読者の皆さん、このような経験はないでしょうか。 「荒根のポイントで、ベイト反応もバッチリ。船長の合図で気合いを入れて仕掛けを投入。数投目、大きくしなる竿。一瞬大物かと思った…

鯛ラバに新しい発想を取り入れたシマノ炎月プレミアム150PGを使用してみた。フォール中のバイトやフォールでの誘いに着眼したベイトリールです。

こんにちは。 // これまで鯛ラバは、仕掛けを着底させて、等速にリトリーブして掛けるというのがセオリーでした。 ところが、鯛ラバをしていると時々経験しますが、巻きではなくフォール中にバイトしてくることがあります。 このフォール中のバイト若しくは…

コノシロパターンを攻略できるのか。ヤマハYF-23EX。

こんにちは。年の瀬でございます。寒ブリ釣りたい今日この頃。水温は16℃ほどで推移しています。コノシロが入ってきました。コノシロに付いた青物が狙えます。魚探反応はこのような感じになります。大群です。 メタルジグを落とし込みます。この大群の中を…

鯛ラバ釣行。水温下がってきました。オオニベが...

こんにちは。 冷え込んでまいりました。本日の最低気温は2℃、最高気温は12℃という予報です。風は比較的落ち着いており、海象は悪くないようです。 さて、鯛ラバメインで回してきました。おまけでジギングです。 潮周りは、小潮、12時58分満潮でした。…

給油方法を考える。キレイな燃料を入れるために。

こんにちは。 先般、F25A船外機におけるキャブレターのオーバーホールについて触れました。 www.dainihamamaru-saiki-oita.com 船外機艇の給油は、ガソリン携行缶ですることが多いですよね。携行缶は鉄製です。したがって、缶の内部に錆びが生じることがあり…

ジギング釣行。

こんにちは。水温は18℃ほどで推移しています。 今週末は冷え込むようですが、昨日は暖かい一日でした。今回はジギング釣行です。 潮周りは小潮。上げ潮でした。ベイト反応を探っていきました。 良型です。 オオモンハタ。この頃よく獲れます。 2.5kgでした…

ヤマハF25A船外機。アイドリングが安定せずエンストする原因。キャブレターのオーバーホール編。

こんにちは。 今日はF25A船外機におけるアイドリング時の不具合についての話題です。 筆者の艇ヤマハW-16。1998年発売のヤマハF25A船外機を搭載しています。 この船外機、いまだに快調そのものなのですが、時々アイドリングが安定せずエンストしてしまうこと…

ヤマハW-16+ヤマハF25A船外機、小型の和船で気ままに繰り出せば、思わぬ大物にビックリ釣行。

こんにちは。 光陰矢の如しとはよく言ったもので、早くも11月下旬に差し掛かろうとしています。 今日は久しぶりに愛艇その1ヤマハW-16を回してきましたので、その話題です。 以前こんな記事を書きました。 www.dainihamamaru-saiki-oita.com 時々、メンテ…

ティップランエギング。ヒットポイントをプロットしていく。

こんにちは。 ティップランエギング釣行行ってきました。今年は数が少ないなどという声を聞きます。水深10~25mのポイント。 夕まずめの時間帯でした。旧暦は19日。ボートを風上から流します。バイトの位置をプロットしていきました。すると、どれも…

ライトジギングで狙うオオモンハタ。ベイトを確認してみる。

// こんにちは。 アオリイカシーズン真っただ中ですが、ちょっと寄り道して、ライトジギングの話題です。 あまり知られていないと思いますが、当地区ではオオモンハタが狙えます。 オオモンハタは海水温の比較的高い地域に生息するハタ科の魚です。 キジハタ…

マイボートでのティップランエギング。ボートの流し方を考える。

こんにちは。みなさん、アオリイカ釣りやってますか。こちらはアオリイカで盛り上がってきました。来週末はダイワさんのアオリイカイベントが開催されます。アオリイカ釣り、様々な釣り方があります。ショアからのエギング、泳がせ釣り、ヤエン、ボートから…

プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。
当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。