Club HM Anchor Monitor

ボートフィッシングに関する情報をお届けします。

梅雨の合間のスーパーライトジギング

こんにちは。梅雨真っ只中です。時折晴れ間が覗く今日この頃。雨の合間の釣行です。 釣行日は小潮。水温は20℃を上回っています。スーパーライトジギングメインの釣行となりました。 軽めのメタルジグを数種類。重さの異なるもの、シルエット、長さの異なる…

梅雨。イサキを狙う。

こんにちは。梅雨入りしました。今回は初夏の風物詩、イサキを狙ってみます。 イサキは潮のあたる沈み根の頂上付近より少し中層寄りのところに中規模程度の群れをなしていることが多いです。潮流の流向を考えながらポイント選定していきます。と、言っても、…

手軽に狙えるスーパーライトジギング。良型が掛かることもしばしば。

こんにちは。6月も中旬となりました。当地区では梅雨入り間近。そろそろイサキ狙いのコマセ釣りも楽しい季節ですが、本日は、スーパーライトジギングで手軽にいってみましょう。 スーパーライトジギングは、ライトジギングを更にライトにしたジギングの総称…

船外機の日常メンテナンス。釣行後は水洗キットで洗浄しましょう。ヤマハF115A編。

こんにちは。海で使用する船外機は常に塩害のリスクに晒されています。今回は船外機を塩害から守るためにできる日常のメンテナンスについて紹介します。 筆者が釣行後必ず行っていること。それは船外機のフラッシング、すなわち、船外機の冷却経路の水洗です…

タイラバにおけるアシストフックについて。続き。フッキングの実際。

こんにちは。 これまでタイラバのアシストフックに関する話題を記事にしてきました。 では、現場では実際にどのようにフッキングしているのでしょうか。 写真で紹介します。 こちらは小さい鈎、大きい段差。上鈎は下あご付近に、下鈎はエラ蓋付近に掛かって…

タイラバにおけるアシストフックについて。続き。アシストフックも鯛玉もスルスル交換できるようにスル!

こんにちは。前回、前々回の記事はこちらです。 www.dainihamamaru-saiki-oita.com www.dainihamamaru-saiki-oita.com 以前、ショックリーダーを一定の長さに保つための一工夫に関する記事を書きました。こちらも参考にどうぞ。 www.dainihamamaru-saiki-oit…

タイラバにおけるアシストフックについて。続き。ネクタイ、スカートを次々交換できるようにする。

こんにちは。前回の記事はこちらです。 www.dainihamamaru-saiki-oita.com この記事ではアシストフックを4種類準備しました。 この4種類を状況に応じてどんどん変えていくわけですが、同時に、スカート、ネクタイも同じように、状況に応じてアジャストして…

タイラバにおけるアシストフックについて。海況に応じて4種類準備する。

こんにちは。乗っ込み真鯛のいい季節ですが、外出自粛ということで、インドアでいきたいと思います。 今日はタイラバのアシストフックについてです。 筆者は主にフックの大きさと、段差の大きさで4種類ほど使い分けています。 ①大きいフック、小さい段差 ②…

オシコンにPEを巻いていくっ!

こんにちは。 SHIMANO OCEA CONQUEST 300HG 泣く子も黙るSHIMANO最高峰のベイトリールの一つであります。 スーパーライトジギングやタイラバ、ライトジギングまで幅広く使える、汎用性の高いベイトリールです。 本日はこちらにPEラインを巻いていきます。た…

春、真鯛、タイラバ。炎月プレミアム編 HGとPGどっちにする?

こんにちは。桜の咲く時期までもう少しですね。 春と言えば乗っ込みの真鯛です。 少し早いですが行ってきました。 小潮の潮回りですが、干満差が1mほどあり、潮もまあまあ効いてそう。ということで出航です。 沖合では北東の風がやや強く、波高はやや高め。…

PEライン0.6号で10kgのブリは獲れるか。

道具の感度を上げる。これは釣り人にとって一つの重要なテーマである。 道具の感度を上げる一つの手法として、なるべく繊細なタックルで勝負するというものがある。繊細なタックルを構築する上で真っ先に思い浮かぶのはラインシステムを細くすることである。…

アマダイ、アマダイ、アマダイ、アマダーイ~

こんにちは。前々回に続き甘鯛狙いの釣行です。当日は中潮。この時期は北寄りの風が強い日が多くなかなか出航の機会に恵まれません。風波の穏やか日を狙っての釣行となります。仕掛けは、片テンビンに2本鈎の仕掛け。鈎は伊勢尼、全長は2mほど。付けエサ…

鯛ラバ、SLJ。ポイントの絞り込みについて。湧昇流を捉える。

こんにちは。鯛ラバ、SLJなど、基本的に流し釣りとなる釣りにおいては、言うまでもなくポイント選定が重要となってきます。魚影の濃いエリアでは、なんとなく流しても、それなりに釣れることもありますが、より効率的に釣果を上げるためには、その日の潮流、…

アマダイ、アマダイ、アマダーイ

こんにちは。今回は甘鯛狙いの出船です。甘鯛は言わずと知れた高級魚。京料理には欠かせません。当地区では狙って釣るのはなかなか難しい魚です。釣るのが難しい魚だからこそ釣りたい、釣りたい、釣りたーい、ということで行ってきました。 過去記事も参考に…

潮が動かないと釣れないと言う。旧暦25日、小潮から長潮にかけての緩い潮。アジの泳がせ釣り。

こんにちは。旧暦25日。長潮。長潮は干満差の少ない潮回りです。干満差が少ないということは潮もあまり動かず、釣りにくいとされています。今回、7時頃から12時頃までアジの泳がせ釣りを試みました。潮汐のグラフはこんな感じでした。 うーん。干満差は…

YAMAHA YF-23EX。自作アタッチメントを使用して、純正ワイパーを社外自動車用ワイパーに交換する。

こんにちは。経年劣化でワイパーゴムが傷んできました。今回は、ヤマハ純正のワイパーブレードを、社外品、PIAA製のワイパーブレードに交換してみたいと思います。 もちろん、純正ワイパーの替えゴムのみ交換するという手段もあるのですが、取り寄せに若干時…

冬の海。ブリを釣る。

あけましておめでとうございます。前回に引き続き、青物を求めて出船しました。当日は小潮。水温は17℃ほど。北西の風がやや強い状況でした。朝6時に出航。干潮時刻が5時45分頃でしたので、上げ潮での釣行となりました。ここ数日は寒波の影響か、風波の厳しい…

寒ブリ行くわよ!!

こんにちは。水温18℃。そろそろ、ブリが欲しい。脂の乗った。 ということで行ってきました。 現在、湾内には各所にカマスの群れが入っています。カマスの泳がせ釣りで防波堤からカマスを追ったブリなどのフィッシュイーターが狙えます。 そんな近況ではあ…

アウトドア、フィッシングで使用する腕時計のこと。CASIOプロトレックPRW-7000編

こんにちは。一段と冷え込んできました。読者のみなさんは体調管理は大丈夫でしょうか。さて、今日は釣りに使う腕時計のことについて記述していきたいと思います。釣りやアウトドアにおいて、腕時計の使用はもちろん必須ではありませんし、無くて困るという…

ライトジギング釣行。

こんにちは。気づけば11月も終わり。早いものです。今回はライトジギングです。当日は中潮、旧暦28日、下げ潮での釣行でした。水温は徐々に下がってきました。湾内は20℃ほどで推移しています。湾内では各所に青物の回遊が見られます。 今回は、この青物を狙…

タイラバとライトジギング釣行。

こんにちは。徐々に水温が下がってきた当地区です。今回はタイラバとライトジギング。中潮でした。水温21℃。沖合は台風の影響か、大きめのうねりが入っていました。湾内を攻略してみます。タイラバはこんな感じ。極めてオーソドックスにいきます。 ライトジ…

涼しくなってきた。ティップランエギング釣行。

こんにちは。台風19号で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。 さて今回は、船からのエギング、いわゆるティップランエギングで出船してきました。狙いはもちろんアオリイカ。秋も深まり、過ごしやすい日々が続いています。そろそろアオリイカの新子…

タイラバとスーパーライトジギング釣行。ナブラに翻弄される。

こんにちは。少し時間ができたので午後のショートフィッシングです。旧暦9月1日。当日は大潮。水温は24℃程度で推移していました。秋めいた風。アオリイカシーズンも始まりつつあります。過ごしやすい昼下がり、穏やかな海に浮かんでいるだけで、なんだか心は…

15ツインパワーC3000 リトリーブ時シャーシャー音がでる。ラインローラーの交換。

こんにちは。 筆者愛用のシマノのスピニングリール、ツインパワーC3000。 機能上は特段の問題はないのですが、このところ、リトリーブ時に「シャーーーー」と異音がしていました。ラインローラーにラインを掛けていない状態では音は出ないため、発生源はライ…

基本のロープワーク。巻き結び、クローブヒッチ編

こんにちは。台風13号レンレンちゃん。当地区には大きな影響はなく一安心。同15号は本州方面へ針路をとっています。要注意ですね。 さて、今日は基本のロープワーク、ロープの結び方を紹介します。 今日紹介する結び方は、巻き結びです。クローブヒッチ…

ランディングは基本に忠実に、釣行時はケガに注意しましょう、という話。

こんにちは。 タイトルのとおり、ランディングは基本に忠実に、釣行時はケガに注意しましょう、という話です。 先日、ライトジギング釣行時のこと。青物のボイリングが始まったので、メタルジグを投げました。さっそくヒット。35~40cm程度のブリの幼魚、当…

SLJスーパーライトジギング釣行。手軽でスリリング!しかも釣れる!

こんにちは。台風10号が去りました。再び、穏やかですが、暑さの厳しい日々が戻ってきました。 さてさて、またまた、SLJ釣行です。スーパーライトジギングは、ライトジギングより、さらに軽量なタックルで行うジギング全般を指します。青物、真鯛はもちろ…

夜釣りでケンサキイカを狙ってみよう。

こんにちは。台風9号、10号と連続して発生しています。要警戒ですね。 さて、こちらでは、本格的にケンサキイカ釣りシーズンとなってきました。 // ケンサキイカ釣りではスッテを使います。 こちらは4号のスッテ。 このスッテを等間隔に連結します。こち…

フロントガラスに低反射シートを貼ってみる。つづき。

こんにちは。 先日紹介した低反射シートの話題です。 夜間航行において、計器類の明かりのフロントガラスへの映り込みを低減するために、低反射シートなるものを張り付けてみました。 www.dainihamamaru-saiki-oita.com こんな感じです。 少しわかりづらいで…

大型のマアジをSLJ スーパーライトジギングで狙ってみよう。

こんにちは。今回は、大型のマアジを求めてスーパーライトジギングです。 この時期、当地区ではカタクチイワシなどのベイトの大群が内湾に入ってきます。これらベイトにはフィッシュイーターが付いていることが多く、青物をはじめ、底物、真鯛など様々な魚が…

プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。
当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。